■Vol.63 2019年10月号〜12月号

 
■Vol.63 2019年10月号 インフラの魅力が伝わる広報へ―地域の成功例に学ぶ― UP ▲
■巻頭言 ▶とやま新時代における交通基盤整備と魅力あるまちづくり
(PDF 459KB)
富山県知事
石井 隆一
p2
▶“かわいい”をインフラへの興味の入口に
(PDF 583KB)
フリーライター
三上 美絵
p4
■特集 インフラの魅力が伝わる広報へ―地域の成功例に学ぶ― ▶土木が自信とやる気を取り戻すために知るべき現実
「土木不要論」は仕掛けられた情報戦

(PDF 478KB)
東京理科大学理工学部土木工学科助教
田中 皓介
p8
▶道路建設を肌で感じた子供たちからの声
地域の子どもたちと「道守青空教室」を開催

(PDF 1.4MB)
国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所工務第二課
神﨑 博章
p12
▶職員の趣味から生まれた「惹きつける広報」
創作ポップアップカードを活用した中部横断自動車道の利用促進

(PDF 1.5MB)
静岡市建設局道路部道路計画課
福島 匠
p15
▶肱川緊急治水対策の理解を深めてもらうための取り組みについて
つなごう肱川プロジェクト

(PDF 1.8MB)
国土交通省四国地方整備局大洲河川国道事務所工務第一課
髙橋 亮丞
p18
▶「開かずの踏切」の解消と魅力ある都市形成に向けて
連続立体交差事業におけるPR活動について

(PDF 1.5MB)
東京都建設局道路建設部鉄道関連事業課
宮﨑 敬久
p21
▶普段は見えない下水道を伝える
姿の見える下水道〜小学校の下水道教室〜

(PDF 3.4MB)
浜松市上下水道部下水道工事課
清水 初彦
p24
▶東京湾の真ん中に浮かぶ人工要塞へ上陸
第二海堡上陸ツーリズムの取り組み

(PDF 1.8MB)
国土交通省関東地方整備局港湾空港部港湾計画課
福島 正明
p27
▶漁村の魅力や情報を一元化できるサイトを構築
漁村の魅力発信のためのポータルサイト

(PDF 863KB)
水産庁漁港漁場整備部防災漁村課
劔崎 聖生
p30
■上徳不徳 ▶「変われない」という不思議の国
(PDF 401KB)
一般社団法人全日本建設技術協会会長
大石 久和
p32
■―新連載―基礎から学ぶインフラ講座 ▶基礎から学ぶ河川事業(1)
(PDF 1.0MB)
 
奥中 智行
p34
▶令和2年度建設関係予算概算要求の概要
(Ⅰ.国土交通省 Ⅱ.水産庁)
〜令和2年度予算概算要求のポイント 等〜

(PDF 864KB)
国土交通省別紙
(PDF 14.7MB)
 
p37
■海外機関派遣者レポート ▶サウジアラビアの変革と二国間協力
(PDF 203KB)
 
大上 陽平
p42
■技術資格試験合格体験記 試験改正された技術士の取得を目指して
― 技術士 ―

(PDF 210KB)
 
熊谷 兼太郎
p44
絶対一級建築士になる〜カド番落ちでもあきらめない〜
一級建築士

(PDF 190KB)
 
角田 啓一
p46
■ひろば ▶「田瀬ダムの高圧放流設備」の機械遺産認定について
(PDF 931KB)
 
齋藤 清見
p48
■大辞林の【土木】が大きく改訂されました。
(PDF 186KB)
 
p51
■新技術レポート ▶i-Construction 大賞受賞事例紹介〜ベストプラクティスの水平展開を目指して〜
厳しい海象条件下における時短への取り組み

(PDF 1.1MB)
 
安田 純
p52
■社会資本のストック効果 ▶都市整備事業によるストック効果の事例
JR鹿児島本線等連続立体交差事業によるストック効果の発現

(PDF 961KB)
 
西村 俊槻
p55
■後輩技術者に向けたメッセージ(74) 土木技術者として水産事業に携わって
(PDF 1.0MB)
 
壱岐 雅夫
p58
■会計検査情報 ▶会計検査の指摘事例とその解説(81)
事例1 騒音原因究明不十分により工事の目的不達成
事例2 相当スラブ厚を誤認して遮音性能確保できず

(PDF 270KB)
 
芳賀 昭彦
p61
■事例から学ぶ現場力の向上 ▶護床工における木製フトン籠の使用について
(PDF 328KB)
 
p64
■地区連の頁 ― 北陸 ― ▶関屋モリ上げ隊(関屋出張所管内若手・女性技術者連絡会)について
(PDF 309KB)
 
波多野 政博
p65
▶富山駅付近連続立体交差事業
〜あいの風とやま鉄道富山駅全線高架化の完成〜

(PDF 319KB)
 
竹田 勝博
p66
▶100年映画館「高田世界館」をいかした取組〜越後の都 城下町高田〜
(PDF 371KB)
 
藤村 勝之
p67
▶長江東町地区浸水対策について
(PDF 720KB)
 
柿木原 幸司
p68
▶これまでの職務経験を活かして
(PDF 233KB)
 
和泉 昌樹
p69
■全建通信 ▶詰碁・詰将棋
(PDF 646KB)
 
p20
▶ねぇ知ってる?!日本の国土のことクイズにチャレンジ!
(PDF 186KB)
 
p51
▶Dr.クマの“健康のヒント”
(PDF 195KB)
 
p63
▶全建NEWS―令和元年度 合同研修委員会で全建講習会参加に関する課題などを検討 等―
(PDF 392KB)
 
p70
▶建設技術講習会のご案内(11月開催)
(PDF 229KB)
 
p73
▶編集後記
(PDF 1.0MB)
 
p75
▶会員だより
(PDF 513KB)
 
p76

<表紙写真>地元の方々を対象にした下北沢駅(地下ホーム)の見学会(東京都世田谷区)
小田急電鉄小田原線連続立体交差事業では、地下化切替直前に、地元の方々を対象に下北沢駅(地下ホーム)の見学会が開催されました。来場した大人だけでなく、お子様にも喜んでもらえるよう、鉄道模型コーナーや駅員の制服での記念撮影コーナーを設置しました。詳細はP21〜23をご一読ください。

提供:東京都建設局
次回特集/「地域活性化の推進」の予定です。
■Vol.63 2019年11月号 地域活性化の推進 ―観光資源の魅力を極める― UP ▲
■巻頭言 ▶最先端の技術を結集し新しく生まれ変わる「那賀川・(なが)(やす)(ぐち)ダム」
(PDF 833KB)
徳島県知事
飯泉 嘉門
p2
▶地域観光振興に資するインフラ利活用の論点
(PDF 241KB)
首都大学東京大学院都市環境科学研究科教授
清水 哲夫
p4
■特集 地域活性化の推進 ―観光資源の魅力を極める― ▶インフラを地域固有の観光資源へ
インフラツーリズムの新たな展開・拡大に向けて

(PDF 2.1MB)
国土交通省総合政策局公共事業企画調整課
p8
▶ダムと水資源地域の活性化
ダムにおけるインフラツーリズムについて

(PDF 5.2MB)
国土交通省水管理・国土保全局治水課
本山 健士
p12
▶閉ざされた工事現場を観光資源とする取組み
地元市町と連携した「八十里越」事業のインフラツーリズム

(PDF 2.0MB)
国土交通省北陸地方整備局長岡国道事務所計画課
焼田  聡
p16
▶インターチェンジ開通を契機にしたまちづくり
道の駅「パレットピアおおの」を核とした地域活性化の取り組み

(PDF 1.5MB)
岐阜県大野町産業建設部
森  祐次
p19
▶「博多旧市街プロジェクト」着実に進行中! 道がまちの魅力や宝をつなぐ
博多旧市街エリアを活性化させる歴史・文化に配慮した趣ある道路美装化の取組みについて

(PDF 2.5MB)
福岡市博多区地域整備部
工藤 修一
p21
▶金沢の建築文化の魅力を発信
金沢アーキテクチャー・ツーリズムの推進について

(PDF 2.5MB)
金沢市経済局営業戦略部観光政策課
小川 晶子
p24
▶BIMを活用し、満足度の高い合意形成を目指す
「見える地域連携」に取り組む鹿児島第3地方合同庁舎

(PDF 1.4MB)
国土交通省九州地方整備局営繕部
p27
▶訪日クルーズ旅客数500万人時代に向けて
クルーズ船の寄港による地域活性化

(PDF 917KB)
国土交通省港湾局産業港湾課
有留 俊輔
p30
▶新たな地域活性化の拠点が長崎の中心に
「魚市場」から「長崎漁港防災緑地・新県庁舎」への生まれ変わりについて

(PDF 1.2MB)
長崎県長崎振興局長崎港湾事務所漁港課
川島 徳光
p33
■諸外国のインフラ情報 ▶交渉や対話の重視は世界の潮流
(PDF 188KB)
日本大学危機管理学部教授
木下 誠也
p36
■諸外国のインフラ情報 ―米国の最近のインフラ政策― ▶連邦議会の休会明けでのインフラ政策の審議の状況
(PDF 205KB)
株式会社近畿地域づくりセンター技術顧問
益倉 克成
p38
■基礎から学ぶインフラ講座 ▶基礎から学ぶ河川事業(2)
(PDF 2.9MB)
国土交通省水管理・国土保全局河川計画課
奥中 智行
p40
■災害査定の留意点 ▶災害復旧事業の査定事例(3)
― 護岸の「死に体」の判断について ―

(PDF 1.6MB)
国土交通省水資源・国土保全局防災課
p43
■技術資格試験合格体験記 ▶技術士のすすめ〜資格取得による知識・技術の向上〜
― 技術士 ―

(PDF 221KB)
国土交通省九州地方整備局港湾空港部
工藤 寛之
p45
■ひろば ▶「首都圏外郭放水路利活用協議会」が第11回 観光庁長官表彰を受賞
(PDF 656KB)
首都圏外郭放水路利活用協議会会長(春日部市副市長)
佐藤 哲也
p47
■新技術レポート i-Construction 大賞受賞事例紹介〜ベストプラクティスの水平展開を目指して〜 ▶出水期の河川工事を可能にしたICT活用工事について
(PDF 1.6MB)
小川工業株式会社
廣  誠
p48
■後輩技術者に向けたメッセージ(75) ▶新たな出会いや気付きが人の成長を促す
(PDF 975KB)
新潟県土木部技監
坂井  徹
p51
■会計検査情報 ▶会計検査の指摘事例とその解説(82)
(PDF 203KB)
元会計検査院農林水産検査第4課長
芳賀 昭彦
p54
■事例から学ぶ現場力の向上 ▶都市下水路の底版コンクリートが割れた
(PDF 236KB)
 
p57
■地区連の頁 ― 四 国 ― ▶鹿野川ダム改造事業完成
(PDF 839KB)
国土交通省四国地方整備局
麓  博史
p58
▶「徳島県水防の日」に関する取組について
(PDF 574KB)
徳島県
桂  義教
p60
▶離島をめぐる瀬戸内国際芸術祭〜人々が集う賑わいの場創出のために〜
(PDF 1.5MB)
香川県
中村 優祐
p61
▶土木系女子(ドボジョ)としての抱負
(PDF 264KB)
松山市
越智ゆかり
p63
■全建通信 ▶全建NEWS ― 第655回建設技術講習会を山形市で開催 等―
(PDF 1.0MB)
 
p64
▶Dr.クマの“健康のヒント”/詰碁・詰将棋
(PDF 328KB)
 
p67
▶「2019年建設系公務員賠償責任保険制度」中途加入受付中!/クイズにチャレンジ!
(PDF 589KB)
 
p68
▶全建会員は無料で全建CPD制度を利用できます!
(PDF 448KB)
 
p69
▶全建発行の災害復旧関連図書
(PDF 506KB)
 
p70
▶編集後記
(PDF 919KB)
 
p71
▶会員だより
(PDF 493KB)
 
p72

<表紙写真>ゲートを増設した「長安口ダム」(徳島県那賀郡那賀町)
長安口ダムは、上流に全国屈指の多雨地域を抱えている那賀川水系唯一の洪水調節機能を有する多目的ダムです。従来のダム運用を継続しながら、既設堤体を大規模切削し「新たな洪水吐を増設」する工事として、世界に誇る日本の土木技術の粋を集めた技術と工法で行う難工事を行っております。なお、令和2年1月に徳島県で行われる建設技術講習会において、この現場を見学していただく予定です。多くの方のご来県をお待ちしております。(本号P 2.3徳島県知事「巻頭言」より)

提供:国土交通省四国地方整備局那賀川河川事務所
■Vol.63 2019年12月号 社会資本のストック効果―ストック効果の最大化、見える化― UP ▲
■巻頭言 ▶岐阜県における高速道路の整備とストック効果
(PDF 221KB)
岐阜県知事
古田 肇
p2
▶長期にわたるストック効果の物語性をもった計測の訴え
(PDF 242KB)
筑波大学名誉教授・日本大学特任教授
石田 東生
p4
■パネルディスカッション ▶新しい時代における公務員技術者の使命―前編―
(PDF 5.7MB)
 
p6
■特集 社会資本のストック効果〜ストック効果の最大化、見える化〜 ▶ストック効果の最大化にむけた「見える化」・「見せる化」
ストック効果の最大化に向けた取り組みについて

(PDF 1.2MB)
国土交通省総合政策局公共事業企画調整課
髙橋 至
p18
▶外環が結ぶ首都圏の道路交通ネットワーク
東京外かく環状道路(三郷南IC〜高谷JCT)開通後の整備効果

(PDF 1.9MB)
国土交通省関東地方整備局道路部道路計画第一課
本村 信一郎
p22
▶本州と四国が高速道路で結ばれて31年
本州四国連絡高速道路開通による経済効果は41兆円

(PDF 1.0MB)
本州四国連絡高速道路株式会社企画部道路経済課
小山 智
p25
▶物流・観光・産業・防災への貢献について
舞鶴若狭自動車道全線開通後5年間のストック効果

(PDF 1.5MB)
福井県土木部高規格道路課
道久 英一
p28
▶完成から50年、地域を守る治水施設
狩野川放水路の効果について

(PDF 1.0MB)
国土交通省中部地方整備局沼津河川国道事務所調査課
垣崎 貴寛
p31
▶地域の庭園がもつ魅力を掘り起こす
ガーデンツーリズム登録制度の創設について

(PDF 952KB)
国土交通省都市局公園緑地・景観課
脇坂 隆一
p34
▶西宮市における浸水対策への取組み
浸水対策事業とそのストック効果

(PDF 1.6MB)
兵庫県西宮市上下水道局下水道部下水計画課
寺本 英樹
p37
▶クルーズにおけるストック効果の最大化にむけて
クルーズ船受入環境整備のストック効果

(PDF 823KB)
国土交通省港湾局産業港湾課クルーズ振興室
鈴木 智之
p40
▶漁港の水域や用地を活用して漁村のにぎわいを創出
漁港の有効活用について

(PDF 985KB)
水産庁漁港漁場整備部計画課
牧野 稔智
p43
■上徳不徳 ▶行政頼みの限界
(PDF 388KB)
一般社団法人全日本建設技術協会会長
大石 久和
p46
■基礎から学ぶインフラ講座 ▶基礎から学ぶ道路事業(1)
(PDF 975KB)
国土交通省道路局企画課
p48
■技術資格試験合格体験記 ▶技術士を取得して受注者と対等な立場に― 技術士 ―
(PDF 194KB)
観光庁外客受入担当参事官付外客安全対策室
髙野 明
p51
▶建築士としての証― 一級建築士 ―
(PDF 194KB)
広島市市民局生涯学習課
中村 明
p53
■海外機関派遣者レポート ▶インドの道路整備と日本の技術協力
(PDF 337KB)
国土交通省総合政策局総務課(総合交通体系)
森山 崇
p55
■ひろば ▶ジャパン・ツーリズム・アワードにインフラツーリズムの取組が入賞しました!
(PDF 865KB)
国土交通省総合政策局公共事業企画調整課
p58
■新技術レポート i-Construction 大賞受賞事例紹介〜ベストプラクティスの水平展開を目指して〜 ▶ICTを用いた河川浚渫工事について
(PDF 1.6MB)
中日建設株式会社
水野 安基
p61
▶MMSを使用した道路台帳測量の紹介 平成28年度 上尾道路敷地調査他業務
(PDF 1.0MB)
国際測地株式会社
臺 達樹
p64
■会計検査情報 ▶会計検査の指摘事例とその解説(83)
(PDF 218KB)
元会計検査院農林水産検査第4課長
芳賀 昭彦
p67
■事例から学ぶ現場力の向上 ▶既存施設を考慮しないで復旧工法を選定
(PDF 222KB)
 
p70
■地区連の頁 ― 中 部 ― ▶維持管理費の削減と省人化を目指した除草作業の取り組み
(PDF 300KB)
国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所
北端 大地
p71
▶名古屋港のふ頭再編改良事業について
(PDF 266KB)
国土交通省中部地方整備局名古屋港湾事務所
p72
▶県管理道路における災害発生時の情報共有について
(PDF 499KB)
三重県
上村 告
p73
▶公民連携による公共施設のリノベーション「泊まれる公園INN THE PARK」
(PDF 355KB)
沼津市
風間 一毅
p74
▶名古屋港管理組合建設技術協会の活動内容について
(PDF 363KB)
名古屋港管理組合
松井 義明
p75
▶図面をカタチに!
(PDF 280KB)
豊川市
箕野健一郎
p76
■全建通信 ▶全建NEWS ― 第657回建設技術講習会を福島市で開催 等 ―
(PDF 442KB)
 
p77
▶Dr.クマの“健康のヒント”
(PDF 205KB)
 
p78
▶「2019年建設系公務員賠償責任保険制度」中途加入受付中!/クイズにチャレンジ!
(PDF 592KB)
 
p79
▶令和元年度全建賞エントリーの締め切りが迫っています!!/詰碁・詰将棋
(PDF 401KB)
 
p80
▶建設技術講習会のご案内(1・2月開催)
(PDF 217KB)
 
p81
▶編集後記
(PDF 932KB)
 
p83
▶会員だより
(PDF 458KB)
 
p84

<表紙写真>【パネルディスカッション】「新しい時代における公務員技術者の使命」
令和元年9月に開催した建設技術講習会(滋賀県大津市)において、国土交通省近畿地方整備局、滋賀県、大津市の若手職員と先輩職員計6名にパネリストとなっていただきパネルディスカッションを行いました。次回は令和2年1月に開催される建設技術講習会(徳島県徳島市)においてパネルディスカッションを行う予定です(本号P6〜14【パネルディスカッション】「新しい時代における公務員技術者の使命」より)。

次回特集/「公共工事の生産性の向上にむけて」の予定です。

Copyright(c)2006-2019 zenken.com All rights reserved.