主催:(一社)全日本建設技術協会、宮城県、仙台市    後援:国土交通省

第686回建設技術講習会(Society5.0に向けた公共事業における新技術の活用)概要
i-Constructionの推進とICT等の新技術を活用した生産性向上の取り組みについて学ぶ

会場……

日立システムズホール仙台(シアターホール)
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 TEL 022-276-2110(代)


全講師分
(PDF 94,849KB)

開場11:40 1日目 令和4年10月12日(水) (敬称略)
12:40

13:00
あいさつ

宮城県知事
仙台市長
(一社)全日本建設技術協会 専務理事

村井 嘉浩
郡  和子
泊  宏

13:00

14:30

コロナ後の建設行政と公務員技術者
(PDF 3,764KB)

(公社)土木学会 前会長
芝浦工業大学客員教授
(一財)建設業技術者センター 理事長

谷口 博昭
14:40

15:40

i-ConstructionからインフラDXへ
(PDF 21,651KB)

国土交通省大臣官房技術調査課
 環境安全・地理空間情報技術調整官

森久保  司
15:50

16:50

AIとi-Constructionが切り拓く社会インフラの未来およびMoonshotプロジェクトの展望
(PDF 7,839KB)

東京大学大学院工学系研究科附属総合研究機構
 特任准教授

全  邦釘
(ちょんぱんじょ)

  「参加者同士の交流会・講師との意見交換会」<希望者のみ>予定
(調整中)

 
開場 9:00  2日目 10月13日(木) (敬称略)
9:40

10:40

建設業界で進む、生産性向上策への考え方とデバイスの上手な活用方法
(PDF 7,446KB)

(一社)日本建設業連合会
インフラ再生委員会技術部会 委員

杉浦 伸哉
10:50

11:50
鳴瀬川総合開発事業における3次元データ活用の取り組み
(PDF 17,954KB)

国土交通省東北地方整備局
 鳴瀬川総合開発工事事務所副所長

樋川  満
13:00

14:00

宮城県における建設ICTの推進について
(PDF 4,942KB)

宮城県土木部事業管理課技術副参事兼
 総括課長補佐

本郷 和
14:10

14:30

【地域事業の紹介@】
令和元年東日本台風災害対応に係る
大規模河道掘削(ICT施工)について

(PDF 11,319KB)

国土交通省東北地方整備局
仙台河川国道事務所 副所長(河川担当)

平舘 淳一
14:30

14:50

【地域事業の紹介A】
主要地方道相馬亘理線「坂元・山寺復興道路」
〜多重防御を担う嵩上げ道路〜

(PDF 9,150KB)

宮城県土木部仙台土木事務所
道路部道路管理第二班 技術次長

畠山 康晃
14:50

15:10

【地域事業の紹介B】
仙台市東部沿岸部の集団移転跡地利活用事業
(PDF 3,391KB)

仙台市都市整備局市街地整備部市街地整備課
 東部再生担当課長

佐藤 雅和
15:20

16:20

インフラ分野のDXに向けたAi・ロボット等
新技術導入について

(PDF 8,344KB)

国土交通省総合政策局公共事業企画調整課
 課長補佐

味田  悟
16:20
閉会のあいさつ

宮城県仙台土木事務所長
(宮城県建設技術協会長)

籠目 勇一
集合(乗車) 7:50 【現場研修】3日目 10月14日(金)  

JR仙台駅東口(8:15)出発
→ 阿武隈川緊急治水対策プロジェクト[東北地整] → 坂元・山寺復興道路[宮城県]
→ 昼食(名取市内(イオンモール名取にて自由昼食)) → 仙台市東部沿岸部の集団移転跡地利活用事業 [仙台市]
→ JR仙台駅(15:45)着後解散

※解散時刻は道路混雑等の交通事情により多少超過する場合もありますので予めご了承ください。
※講習会日程・現場研修は都合により、講師・講義内容・現場研修コースなどに変更が生じる場合があります。
全建CPD(継続教育)制度・CPDS(予定)認定プログラム 【聴講/現場】全建:8.5単位/3単位、CPDS10ユニット/3ユニット