主催:(一社)全日本建設技術協会、沖縄県(予定)、那覇市(予定)    後援:国土交通省、内閣府沖縄総合事務局(予定)

第661回建設技術講習会(災害復旧)日程
災害復旧の制度、災害復旧時の工法や技術、申請のポイント、災害査定時の留意点などの実務を学ぶ

・公共土木施設の災害復旧の理念、災害復旧事業の制度、災害復旧のための工法や技術
・災害査定の申請ポイント、留意事項
・大規模災害時における査定
・改良復旧事業の計画手法
・危機管理に備えた体制の強化など、災害対策に係る施策の最新情報

≪参加者/全国官公庁に勤務する建設関係職員280名程度(地方自治体職員9割)≫

会場……

琉球新報ホール
〒900-8525 那覇市泉崎1-10-3 TEL098-865-5255(代)


開場11:40  1日目 令和2年2月5日(水) (敬称略)
12:40

13:00
あいさつ

内閣府沖縄総合事務局次長
沖縄県知事
那覇市長
(一社)全日本建設技術協会 常務理事

小口  浩
玉城 デニー
城間 幹子
西成 秀幸

13:00

15:00
令和元年災害の概要と災害復旧事業採択について
〜災害復旧制度・注意点と最近の話題〜

国土交通省水管理・国土保全局防災課
 総括災害査定官

丸山  準

15:10

16:10

国土交通省の災害初動対応について
〜TEC−FORCEの取り組み〜

国土交通省水管理・国土保全局防災課
 課長補佐

服部 洋佑
16:20

16:50

【地域事業の紹介@】
那覇空港自動車道 小禄道路の整備について

内閣府沖縄総合事務局南部国道事務所
調査第一課 課長

松川  剛
16:50

17:20

【地域事業の紹介A】
沖縄都市モノレール延長整備事業について

沖縄県土木建築部都市計画・モノレール課
 主幹

安里 嗣也

 

参加者同士の交流会・講師との意見交換会」
<希望者のみ> (18:15〜19:45(予定))

沖縄県青年会館 2階「大ホール」
TEL098-864-1780

 
開場 9:00 2日目 2月6日(木)
(敬称略)
9:40

10:40

港湾関係災害復旧事業の概要について

国土交通省港湾局海岸・防災課
 総括災害査定官

鴫原  茂

10:50

11:50

都市災害復旧事業制度の概要について

国土交通省都市局都市安全課 課長補佐

木村 英雄
13:00

14:00

災害復旧事業における地すべり対策について

国土交通省水管理・国土保全局防災課
 災害査定官

小寺 秀治
14:10

15:10

公共土木施設に係る災害復旧事業と改良復旧事業について

国土交通省水管理・国土保全局防災課
 災害査定官

小寺 秀治
15:20

16:20

熊本地震で被災した公共土木施設の復旧について
〜初動から現状まで〜

熊本県土木部道路保全課 課長補佐

福田 恭久
16:20
閉会のあいさつ

沖縄県土木建築部土木総務課
 土木整備統括監

照屋 寛志
集合 8:00〜 3日目 2月7日(金)【現場研修】  

沖縄県庁東側バス駐車場(8:30)出発
→ 沖縄都市モノレール延長整備事業(下車説明) → 一般県道20号線(泡瀬工区)橋梁整備事業(下車説明) 
→ 昼食(那覇市内) → 旅客船ターミナル整備事業(那覇クルーズターミナル)(下車説明) 
→ 高規格幹線道路 小禄道路整備事業(下車説明) → 那覇空港(15:30)着後解散

※解散時刻は道路混雑等の交通事情により多少超過する場合もありますので予めご了承ください。
※講習会日程・現場研修は都合により、講師・講義内容・現場研修コースなどに変更が生じる場合があります。
全建CPD(継続教育)制度・CPDS(予定)認定プログラム 【聴講/現場】全建:9単位/3単位、CPDS:(未定)