主催:(一社)全日本建設技術協会、愛知県(予定)、名古屋市(予定)    後援:国土交通省

第659回建設技術講習会(Society5.0に向けた公共事業における新技術の活用)日程
Society5.0におけるi-Constructionの貫徹とICT技術を活用した効率化について学ぶ

・i-Constructionの貫徹に向けた取り組み
・各分野へのICTの導入と効率化の推進
・3次元設計の拡大(大規模構造物設計への拡大等)
・公共事業における新技術やインフラ用ロボットの開発・導入促進

会場……

名古屋市公会堂(4階ホール)
〒466-0064 名古屋市昭和区鶴舞1-1-3 TEL052-731-7191(代)


開場11:40  1日目 令和元年11月27日(水) (敬称略)
12:40

13:00
あいさつ

愛知県知事
名古屋市長
(一社)全日本建設技術協会 専務理事

大村 秀章
河村 たかし
泊  宏

13:00

14:30
Society5.0の実現に向けた取り組み
〜i-Constructionの貫徹に向けた新技術の導入促進〜

国土交通省大臣官房技術調査課 課長

岡村 次郎

14:40

15:40

AIとi-Constructionが切り拓く社会インフラの未来

東京大学大学院工学系研究科総合研究機構
 特任准教授

全  邦釘
15:50

16:20

【地域事業の紹介@】
庄内川河川事務所における建設ICTの取り組みについて

国土交通省中部地方整備局
庄内川河川事務所 所長

西田 将人
16:20

16:50

【地域事業の紹介A】
東山動植物園再生整備プランについて

名古屋市緑政土木局東山総合公園
再生整備課 課長

奥谷 伸幸
 

「参加者同士の交流会・講師との意見交換会」
<希望者のみ> (18:00〜19:30(予定))

LUAU AlohaTable(ルアウ アロハテーブル)
TEL052-243-2777

 
開場 9:00 2日目 11月28日(木)
(敬称略)
9:40

10:40

BIM/CIMに関する動向について

国土交通省大臣官房技術調査課
建設システム管理企画室 課長補佐

那須 大輔

10:50

11:50

新丸山ダムにおけるBIM/CIMの取り組みについて

国土交通省中部地方整備局
新丸山ダム工事事務所 副所長

折戸  充
13:00

14:00

静岡県が目指す近未来の3次元データ活用
〜ソウハツする遊び場としてのVIRTUAL SHIZUOKA〜

静岡県交通基盤部建設支援局
建設技術企画課建設ICT推進班 班長

杉本 直也
14:10

15:10

点検業務へのAI・ロボット技術導入について

国土交通省総合政策局公共事業企画調整課
 課長補佐

渡邉 賢一
15:20

16:20

建設業界で進むスマートデバイス導入の効果

(一社)日本建設業連合会
インフラ再生委員会技術部会 委員

杉浦 伸哉
16:20
閉会のあいさつ

愛知県建設技術協会 会長
(愛知県建設局 技監)

牧野 繁保
集合 8:00〜 3日目 11月29日(金)【現場研修】  

名古屋城駐車場(8:15)出発
→ 庄内川しゅんせつ事業(一色大橋〜新前田橋)(下車説明) 
→ 一般県道羽島稲沢線(新濃尾大橋)建設事業(下車説明) → 昼食(名古屋市内) 
→ 名古屋港金城ふ頭地区ふ頭再編改良事業(下車説明) → JR名古屋駅(15:40)着後解散

※解散時刻は道路混雑等の交通事情により多少超過する場合もありますので予めご了承ください。
※講習会日程・現場研修は都合により、講師・講義内容・現場研修コースなどに変更が生じる場合があります。
全建CPD(継続教育)制度・CPDS(予定)認定プログラム 【聴講/現場】全建:8.5単位/3.25単位 CPDS:(未定)