主催:(一社)全日本建設技術協会、島根県、松江市    後援:国土交通省

第656回建設技術講習会(これからの社会インフラの維持管理・更新)日程
戦略的インフラメンテナンスの促進及び公物管理を巡る紛争事例について学ぶ

・戦略的インフラメンテナンス促進の取り組み
・維持管理・更新における今後の取り組み(メンテナンス技術者の育成・確保)
・公物管理を巡る紛争事例の動向とそれを踏まえた今後の留意点
・インフラメンテナンスにおける新技術の開発・導入

会場……

松江テルサ(テルサホール)
〒690-0003 松江市朝日町478-18 TEL 0852-31-5500(代)


開場11:40 1日目 令和元年10月9日(水) (敬称略)
12:40

13:00
あいさつ

島根県知事
松江市長
(一社)全日本建設技術協会 常務理事

丸山 達也
松浦 正敬
西成 秀幸

13:00

14:30

インフラメンテナンスに関する施策の推進について

国土交通省総合政策局公共事業企画調整課
 事業総括調整官

藤田 士郎
14:40

15:40

インフラ維持管理への新技術導入の取り組み

(国研)土木研究所 技術推進本部
先端技術チーム 上席研究員

新田 恭士
15:50

16:50

道路管理の瑕疵について
〜最近の判決例からみる管理瑕疵〜

扶桑共栄法律事務所 弁護士

細見 孝二

 

「参加者同士の交流会・講師との意見交換会」
<希望者のみ> (18:00〜19:30)

松江ニューアーバンホテル
別館2F「湖都の間」 TEL0852-23-0003
 
開場 9:00  2日目 10月10日(木) (敬称略)
9:40

10:40

ICT・IoT/CPSを活用した水道・下水道施設の集中遠隔監視とストックマネジメントについて

松江市上下水道局工務部 次長

中倉  隆
10:50

11:50
東北地方におけるインフラ・マネジメントの取り組みについて

東北大学大学院工学系研究科 教授
東北大学インフラ・マネジメント研究センター
 センター長

久田  真
13:00

13:20
【地域事業の紹介@】
ダム、放水路、河川改修が一体となった斐伊川水系の治水対策

国土交通省中国地方整備局出雲河川事務所
調査設計課 課長

道盛 万誉
13:20

13:40
【地域事業の紹介A】
山陰道の整備状況について

国土交通省中国地方整備局松江国道事務所
工務課 課長

今田  修
13:40

14:00
【地域事業の紹介B】
島根県における公共土木施設長寿命化の取り組みについて

島根県土木部技術管理課長寿命化推進室
 室長

池森  徹
14:10

15:10

中部道路メンテナンスセンターの取り組みについて

国土交通省中部地方整備局
中部道路メンテナンスセンター センター長

加藤  豊
15:20

16:20

「下水道管のビッグデータ」を活用した事業マネジメント
〜情報を一元管理し管路施設の維持管理・更新に効果を発揮〜

東京都下水道局施設管理部管路管理課
 統括課長代理(調整担当)

金子  豊
16:20
閉会のあいさつ

島根県建設技術協会長
(島根県土木部次長)

石田 弘至
集合 8:00〜 【現場研修】3日目 10月11日(金)  

JR松江駅南口(8:30)出発
→ 山陰道整備事業(湖陵・多伎道路)(下車説明)
→ 神門通り線 都市計画街路事業(下車説明) → 昼食(出雲市内) → 斐伊川放水路事業(下車説明)
→ JR出雲市駅(南口)(14:40)/出雲空港(15:10)/JR松江駅(南口)(15:55)着後解散

※解散時刻は道路混雑等の交通事情により多少超過する場合もありますので予めご了承ください。
※講習会日程・現場研修は都合により、講師・講義内容・現場研修コースなどに変更が生じる場合があります。
全建CPD(継続教育)制度・CPDS認定プログラム 【聴講/現場】全建:8.5単位/3単位、CPDS:10ニット/2ユニット