主催:(一社)全日本建設技術協会、熊本県、熊本市    後援:国土交通省

第649回建設技術講習会(災害に強い安全な国土づくり)日程
激甚化する気象災害、切迫する巨大地震への対応について最新の施策及び取り組み事例を学ぶ

・災害時における体制の充実強化について(被災情報の集約・共有やTEC−FORCEの活動等)
・自然災害(水害・地震・津波・高潮・土砂災害・火山噴火等)に対するハード・ソフト一体となった
 防災・減災対策の取り組みについて(各地で取り組んでいる自然災害対策の具体の取り組み事例)
・平成28年熊本地震や平成29年九州北部豪雨における被害と復旧・復興への取り組み
・災害時におけるICTの活用による初動対応の効率化(被害の情報収集、復旧作業など)

会場……

くまもと森都心プラザ(5階プラザホール)
〒860-0047 熊本市西区春日1-14-1 TEL 096-355-7400(代)


全講師分
(PDF 74,803KB)

開場11:40 1日目 平成30年11月28日(水) (敬称略)
12:40

13:00
あいさつ

熊本県知事
熊本市長
(一社)全日本建設技術協会 会長

蒲島 郁夫
大西 一史
大石 久和

13:00

14:30

インフラの整備と経済成長
〜全建会員がもつべき知識〜
(PDF 134KB)

(一社)全日本建設技術協会 会長

大石 久和
14:40

15:40

激甚化する災害への備えについて
(PDF 8,155KB)

国土交通省水管理・国土保全局河川計画課
 河川技術調整官

林  雄一郎
15:50

16:50

【地元自治体の取り組み】
熊本地震で被災した公共土木施設の復旧について
〜初動から現状まで〜

(PDF 9,833KB)

熊本県土木部河川港湾局河川課 審議員

谷水 秀行
 

「参加者同士の交流会・講師との意見交換会」
<希望者のみ> (17:30〜19:00)

ザ・ニューホテル熊本 3階 「鳳凰の間」  TEL096-326-1111  
開場 9:00  2日目 11月29日(木) (敬称略)
9:40

10:40

大規模災害に対する国土交通省の取り組みについて
(PDF 6,901KB)

国土交通省水管理・国土保全局防災課
大規模地震対策推進室 室長

原田 昌直
10:50

11:50
最近の治水行政について
(PDF 11,338KB)

国土交通省水管理・国土保全局治水課
流域減災推進室 室長

矢崎 剛吉
13:00

13:20

【地域事業の紹介@】
熊本城の被災と復旧について

(PDF 9,251KB)

熊本市経済観光局熊本城総合事務所
 副所長

野本 達雄
13:20

13:40

【地域事業の紹介A】
平成24年7月熊本広域大水害からの復旧・復興について
〜白川・黒川河川激甚災害対策特別緊急事業〜

(PDF 9,523KB)

熊本県土木部河川港湾局河川課 審議員

仲田 裕一郎
13:40

14:00

【地域事業の紹介B】
熊本復興事務所による阿蘇大橋地区の復旧状況について

(PDF 6,861KB)

国土交通省九州地方整備局熊本復興事務所
 所長

辻  芳樹
14:10

15:10

国土交通省の災害初動対応について
〜TEC−FORCEの取り組み〜

(PDF 5,887KB)

国土交通省水管理・国土保全局防災課
災害対策室 防災企画官

波多野 真樹
15:20

16:20

土砂災害対策における最新の取り組みと課題
(PDF 10,179KB)

国土交通省水管理・国土保全局砂防部
砂防計画課地震・火山砂防室 室長

城ヶ崎 正人
16:20
閉会のあいさつ

熊本県建設技術協会 会長
(熊本県土木部 部長)

宮部 静夫
集合 8:30〜 【現場研修】3日目 11月30日(金)  

桜の馬場 城彩苑バス乗降場(8:30)出発
→ 熊本城復旧事業(下車説明)
→ 平成24年7月九州北部豪雨 白川河川激特災害対策特別緊急事業(下車説明) → 昼食(熊本市内)
→ 阿蘇大橋架替工事・阿蘇大橋地区斜面防災対策工事(下車説明) → 熊本空港(15:25)/熊本駅(16:25)着後解散

※解散時刻は道路混雑等の交通事情により多少超過する場合もありますので予めご了承ください。
※講習会日程・現場研修は都合により、講師・講義内容・現場研修コースなどに変更が生じる場合があります。
全建CPD(継続教育)制度・CPDS認定プログラム 【聴講/現場】全建:8.5単位/2.5単位、CPDS:10ユニット/3ユニット