全建CPD(継続教育)制度

■CPD(継続教育)制度の概要
(1)目的
 全建の「CPD(継続教育)制度」は、社会資本整備における計画から維持管理に至るまで、それらに携わる建設関係技術者が様々な教育プログラムを通して、公共事業の変化に対応した新しい技術・知識の取得や各自の保有する技術水準の維持・向上に資することを目的として平成28年3月より運用を開始しました。

(2)CPD利用者
 全建会員をはじめ、社会資本整備・管理に携わる建設関係技術者を広く対象とし、利用者登録をすることで利用することができます。
  @全建会員(正会員・特別会員)
  A公共工事品質確保技術者(T)(U)
  Bその他(@A以外)

(3)CPD制度の仕組み

(4)特徴
 一般的な教育分野以外に「入札・契約等」「設計積算」「監督・検査」等、独自の分野を取り入れ、教育形態についても「発注関係事務の実務経験」等を取り入れています。
 また、CPD制度に利用者登録することにより、自身の業務経歴の記録も管理することができます。

 平成29年度より、「建設系CPD協議会」に加入しました。


■CPD制度の利用方法
(1)CPD制度の利用フロー

(2)CPD利用者登録申請について
 ○CPD利用者登録
   「CPD(継続教育)制度」を利用するためには、「CPD利用者」として登録をする必要があります。
   利用を希望される方は、「CPD利用者登録申請書」(様式−1)を全建ホームページよりダウンロードしてもれなく記入(一部該当
   者のみに項目あり)の上、所定の登録料・利用料の振込みを証明するもの(ATM等の控えのコピー等、下記の表の区分B以外
   は不要)を添付して全建事務局CPD担当宛(電子メール:zkcpd@zenken.com)にPDFファイル等で送付(または、郵送可)するこ
   とにより、「利用者番号」と「パスワード」が通知(メール)されます。
   それにより、Webシステムを利用することが可能になります。
  
 ○各種料金の振込先/送付先
   ※振込手数料は利用者の負担となります。
   【郵便振替の場合】 口座番号:00150−1−4928  口座名義:一般社団法人 全日本建設技術協会
                ※通信欄に「CPD」と入れてください。

   【銀行振込の場合】 銀行名・支店名:三菱東京UFJ銀行赤坂見附支店  口座番号:(普通)0378249
                口座名義:一般社団法人 全日本建設技術協会
                       シャ)ゼンニホンケンセツギジュツキョウカイ

   【郵 送】〒107−0052 東京都港区赤坂3−21−13 ヒューリック赤坂ビル7階
        一般社団法人 全日本建設技術協会 CPD担当 宛

   【電子メール】zkcpd@zenken.com

 ○利用者登録料・利用料(税込み)

(3)CPD記録登録の承認・証明について
 ○CPD記録登録の承認
   全建がCPD利用者によって自己登録された記録の確認を行い適切と判断したCPD記録について、正式に「登録」されたCPD記
  録として「承認」します(WEB操作は、ガイドブック参照)。

 ○CPD記録登録証明書の発行
   利用者は、CPD記録登録の証明が必要な場合は、Webシステムから申請を行うことができます(WEB操作は、ガイドブック参
  照)。

 ○CPD記録の登録承認及び登録証明書発行手数料(税込み)

(4)CPDシステム


■全建CPD(継続教育)制度実施要領等ダウンロード

       ・全建CPD(継続教育)制度実施要領(第1版)
       ・全建CPD(継続教育)ガイドブック(第1版)
       ・CPD利用者規約

       ・(様式−1)CPD利用者登録申請書
       ・(様式−3)CPD利用者登録事項変更申請書
       ・(様式−4)CPD利用者登録抹消申請書
       ・(様式−5)CPDプログラム認定申請書


   H28.03.30 PDF[430KB]
   H28.07.08 PDF[2,820KB]
   H28.03.18 PDF[142KB]

   DOC[56KB]
   DOC[54KB]
   DOC[48KB]
   DOC[59KB]

     ・※右クリックで〈対象をファイルに保存〉等でダウンロードしてください